• ホーム
  • CTRを向上させる為に注意すること!

CTRを向上させる為に注意すること!

検索結果で表示される順位は確かに上がったわけですが、なかなかクリック率が上がらないのか、流入が増えないとなる時には、CTRという指標に注目してみるといいです。CTRとは検索結果に表示される表示回数に対するクリック回数の割合のことを言い、クリック回数が多ければ多いほどCTRが高いということです。CTRが高いということはSEOが高いことともつながり、Googleに評価されていて、魅力的なコンテンツだと認識されるということが言えます。

検索結果においてタイトルはそのまま表示されますので、その内容によってクリックをするのかどうかが決まります。ダイレクトにユーザーの評価につながってきます。タイトルのほうは30文字で記述する必要がありますので、キーワードを入れつつ簡潔なフレーズを使用するようにしてください。魅力的なタイトルの場合にはクリックをしてみようと感じるでしょうから、タイトルを変えた時のクリック率を比べてみることによって評価をすることが可能です。

ここでユーザーを煽るようなタイトルを付ける人がいますが、それは逆効果になりやすいですのであまり付けないほうがいいです。あくまでユーザーに寄り添う形で解決策を提示する方向性で行ったほうが好感度が高まります。煽るようなフレーズを使ってしまうことによって、炎上リスクが出てきますし、言葉の使われ方によっては一切クリックしてもらえないこともあります。クリック率が低くなるので、あまり意味がありません。

descriptionにも力を入れることを忘れないようにしてください。descriptionは一般的にこのページがどういう内容を記述しているのかということを、80字から120字ほどで説明する目的で使用します。タイトルよりは詳細に説明をすることができますが、わかりやすい言葉で記述します。これも検索結果に表示されますので、ユーザーにしっかりと確認されるということは忘れないようにしましょう。ここにもしっかりとキーワードを使用するべきです。

タイトルやdescriptionを変えるということによってCTRが上がる可能性がありますが、こちらが想定したものとは違うことも多々ありますので、ABテストなどを実施して、どちらがCRTが高くなるのかということを検証してみることが大事です。CTRはGoogleSearch Consoleを用いてチェックすればすぐに確認をすることができます。確実に数字を検証してみて、効果が上がるようにするべきです。